タマン釣り情報と ホゴおもり35号 お魚ステッカー 販売 @taman


方言名:タマン 和名:ハマフエフキ

学名Lethrinusnebulosus 英名Spangled Emperor 中名青嘴龍占
全長:最大90cm

南日本、南西諸島、西太平洋からインド洋海域、紅海と広く分布。

水深1m以下の岩礁帯から200mを超える深場までと生息域が広い。

沖縄近海では漁獲量も高く、高級食用魚とされている。

タマン釣り 沖縄のビッグフィッシング


サンゴ礁に囲まれた自然豊かな沖縄の海、そこは海水生物の楽園。カニ、エビ、タコ、魚などいろいろな生物が棲家とする。そこへ捕食に来るタマン。沖縄の釣り人はそこへ打ち込みビッグヒットをじっと待つ。突然、竿は海へと大きく曲がり、リールは音をたてて糸を出す。
タモ入れまで絶対気の抜けない、沖縄釣り師のビッグフィッシング。

キャンプやファミリーでも楽しめるタマンの打込み釣り

バーベキューやキャンプなどでで賑わうビーチなども、条件さえ合えば夜になるとポイントと化す。ファミリーフィッシングなどお子さんをお連れでも、ビーチ・海浜公園などは足場が比較的安定しているのでオススメ。



ポイント タマンの通り道

生物の多い水のきれいな場所やリーフの溝が沖まで続く所、干潮時に干上ってもある程度底が滑らかで潮溜まりが残る所。港や水深のある所は釣果情報の収集や竿を固定するピトンのアンカーが設置されている所を探します。

潮と時間と月齢

多くは大、中潮満潮前の3時間前後から下げ潮3時間ぐらい。大潮、中潮時良いとされているが、場所によっては小潮の干潮でも釣果を出している。時間は日没前から日の出前までが基本。離島、無人島では昼間もヒットするという。月齢は新月前後の旧歴26日から3日ぐらいとされるが例外もある。

タマン釣りに出かけよう!

最初は時間場所を選ばず、時間があればとにかく釣りに出向くことです。ピトン穴を探してその場所で一匹釣れば時間帯などが分かってきます。

タマン釣りで釣れる外道達



タマン狙いで良く釣れる外道達の紹介。

ゴマモンガラ ガーラ ヤマトゥビー ウツボ


                       沖縄 サンゴ礁 動画

             

沖縄本島中部付近海図




沖縄本島本部付近海図



Copyright (C) 2Copyright (C) 2010 @taman All Rights Reserved.